北摂・北大阪を子供ととことん楽しむブログ

nico☆tre

孫を比較してくる親への対処法

暮らし

孫を比較されたら反論する?スルーする?モヤモヤする時の対処法

投稿日:

先日、法事で私の実家に帰ることがありました。

その際、私の実母に妹夫婦の息子(1歳)と私の息子(8歳・6歳)を比較、暗に否定され、何とも言えない気持ちになりました。

これは、本当に「何とも言えない気持ち」で、怒り・悲しさ・みじめさ・疑問・情けなさ・子供がかわいそう・子供に申し訳ない…そんな気持ちが入り混じったモヤモヤしたものでした。

その場で私はどうすれば良かったのか、子供にしてあげられるフォローはあるのか、私なりに考えてみました。

ことあるごとに母が孫を比べる

私の妹夫婦の子供は現在1歳。

よちよち歩き始め、片言をしゃべり、誰から見てもめちゃくちゃかわいいです。

一方私の子供は長男8歳と次男6歳。

特に8歳の長男は学校で少し乱暴な言葉も覚えてくるし、「宿題は?」と言うだけで反抗的な態度を取ったりもします。

でもそれはまあ、そんなお年ごろなんですよね。

小学生男子ってそんなもんです。

ただ、食べ物の好き嫌いもあるし、正直私から見ても性格的にやや繊細というか扱いづらい面もある子供です。

そんなわが家の長男と妹夫婦の1歳の子供を比較して私の母が放った言葉。

  • ○○くん(1歳)はこんなにお利口さんなのにどうして△△くん(長男)はちゃんとできないの?
  • ○○くんは好き嫌いなく何でも食べてかしこいわー。お兄ちゃんも見習わないとね。
  • ○○くんはもう数が数えられるようになった。△△くんは1歳の時数えられなかったのにね。

などなど…。

1歳と8歳であっても比べられるので、これが同い年とかだったらもっと比べられていたのかもと恐怖しかありません…。

 

たしかに反抗的な8歳よりも、1歳の片言がかわいいのはわかる。

好き嫌いが多い子よりも、作った料理をパクパク食べてくれる子の方がかわいいのもわかる。

 

でも比べる必要ある??っていう話なんです。

 

なんだかすごく悲しくなってしまって、ショックのあまり私は反論することもできず、その日はどんよりした気持ちで実家を後にしました。

孫を比較されたら反論?スルー?どっちが正解?

孫を比較されたらどう対処するのが良かったのか、どんな方法があったのか、ネット掲示板にあった意見をもとに考えてみました。

スルーする派

  • くだらない比較をしてしまうくらい暇を持て余しているんだろう
  • 比較することでしか価値を見いだせないのは自己肯定感が低いから

経験上言ってもムダだと感じている場合は、スルーするというのも一つの方法ですよね。

私も、「また始まった…」という感じで受け流してその場をやり過ごしました。

でも根本的な解決にはなりません。

また実家に行くと同じことが繰り返されるだけ…。

反論する・むしろなぜ反論しないの?派

  • 子供を守ってあげられるのは親だけ
  • 子供はなぜ反論してくれないんだろうと感じているのでは?
  • 「批判ばかりじゃ子供たちも遊びに来なくなるよ」と警告する
  • 言われた方がどう感じるか、不快に感じているということを伝えるべき

たしかに子供自身が否定されているのを黙って見ているだけというのは、子供を守ってあげられていないのと同じかもしれません。

でもけんか腰で反論すると関係が悪化してしまいそう。

親(祖父母)が孫を比較しているのはおそらく無意識で、こちらが不快に感じているということすらわかっていないので、まずは伝えるのも大切なことだと思います。

ただ、こういう親(祖父母)って、気持ちを伝えたところで態度を改めてくれるようなタイプではないことが多いような気が…

反論以外の方法で対処する派

  • この子はこのままでいい、問題ないと思っているという態度をとる
  • 「個人差があるのは当然、この子なりによく頑張っている」とどっしり構える

祖父母に好かれるためだけに存在している子ではない、祖父母に気に入られているかどうかは子供の存在価値には関係がない、ということですね。

誰も傷つかず、子供の尊厳も守れていい方法だな~と、ちょっとハッとさせられました。

私の場合、子供の成長やできることに個人差があるのはわかっていても、親(祖父母)にかわいがってもらいたいという思いが複雑に絡み合ってしまっていました。

でも、実はシンプルなことなのかも。

孫を比較してくる実家の親への対処法まとめ

  • 軽い比較ならスルーもありだけど、根本的解決にはならない
  • 反論するよりは、不快な思いをしているという気持ちを伝えることも大切
  • 成長には個人差があって当然、この子はこの子でよく頑張っているという態度

何より自分が動じることなく、子供を信じている態度を取っていれば、子供への影響は最小限に抑えられる気がします。

私は対処法がわからず、すごく動揺してしまっていたな~と反省。

「個人差があるからね、この子も十分頑張ってるよ」と伝えて、さらに反論をかぶせられようとも「個人差がある」のも「子供が頑張っている」ことも事実ですからね。それ以上どうしようもない。

今後、実家に行ってまた孫比較が始まったら、やはり不快に感じるとは思いますが、私はこの対処法を使ってみようと思っています。

私と同じように孫比較でつらい思いをされている方、一緒に頑張りましょう(笑)

以上、孫を比べられた時の対処法でした☆

-暮らし

Copyright© nico☆tre , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.